10月半ばより教室再開します!

マスク完成形、かな

この記事は約1分で読めます。

マスク作りはひとまず終了しましたが、わたしのマスクをしてみたいといわれたので完成形を目指してみました。
とはいえ、ガーゼもゴムも手に入りませんので表側はパッチワーク用のコットン、裏側は晒し木綿で、ゴムは子どものパジャマのズボンなどに使っていたゴムが残っていたので使いました。

マスク完成形裏側

改良点は

  • 表布の縫い代は片倒しにしてアイロンをかけただけでしたが、一ミリ程度のステッチを入れました。
  • ノーズワイヤーは布がフカフカして浮き上がりあまり役立たないので止めました。
  • キッチンペーパーなどのフィルターを挟む部分の幅を広くしました。

ギリギリまで広げたので安定感があるかと思います。
カバー力も高まる???

コメント

スポンサーリンク