マスク作り失敗の巻 手作りのこころ

この記事は約1分で読めます。

数日間にわたりマスク作りについて書いていますが、実は失敗作もあります。

失敗マスク
失敗マスク
失敗マスク
失敗マスク裏側

布を中表に合わせず重ねて裁断してしまいました。
もったいないので完成させました。貴重なダブルガーゼを無駄にはできませんから!
その他にも、ゴムを通す部分の幅が狭くゴムが通らなかったり、裏布が表にはみ出てしまったり。

完成したマスクを知人にさし上げると、売ればいいのに!とおっしゃってくださいます。
とんでもない!と応えます。
自分で作ってみて、大量生産ではない手作りの品に、どれほどの手間と目には見えないリソースが注がれているか思い知りました。
ハンドメイド作家さんに脱帽しています。

失敗作は自宅で使おうと思います。
多少形が歪んでいても、自分で作ったものには愛着があります。
うれしかったのは、手作りマスクを差し上げた人の幾人かが、自分で作り始めたことです。
たいへんな時世ですが、いつかこんなときがあったねえ、と笑って話せる日が必ず来るでしょう。

また足りなくなって作るときが近いのか、それまでに使い捨てマスクが出まわるのかわかりませんが、マスクの型紙とレシピを”マスク事変”ファイルに保存します。

コメント

スポンサーリンク