干支キルト シベリアンタイガーのキルト~トップが縫えました

この記事は約2分で読めます。

約一カ月ぶりの更新になりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年購入して年末の大掃除が終わったらゆっく取りかかる予定だった干支のキルト、年末年始予想外に忙しく、年明けやっと取りかかりました。

昨年作った干支の巾着バッグと同じ、@jnk.quilt さんのシベリアンタイガー ペーパーファンデーションピーシング作成キットです。

シベリアンタイガーのキルト

J’s cucireさんのストアーズのショップはこちらです。

ペーパーファンデーションピーシングの手法はこれまでにしたことがありますが、安定紙を使ったメソッドははじめてでした。

キットなのであらかじめ必要な布が(かなり多めに!)セットされていて、パターンの使用方法やレシピが親切で分かりやすく、スイスイ作ることができました。

ところが!

なにを勘違いしたのか、ヒゲのピースの配色を間違えた、というか思い込みをして黒色と紺色にしました。

縫い上がって意気揚々と主人にご披露したところ、「ヒゲがない」と言われました。

これがヒゲだと指し示すと、「ヒゲに見えない、黒いものが貼りついているように見える」と…

シベリアンタイガーのキルト 失敗

よくよく見てからおかしいのに気づき、改めてショップで確認しました。

ほかにも毛並みを表現するのに布の向きや選択を変えた方が良いところがあったので、修正しました。

ペーパーファンデーションピーシングを縫い上げてから修正するのはかなり困難でした。

配色等、もっと熟考すべきであった反省点もありますが、素晴らしいパターンとキットとレシピのおかげで素敵な干支キルトが縫えました。

これからキルティングをします。

間違えないように!

コメント