サイトリニューアル中につきご不便をおかけしています。

Sweet Home Quilt 完成しました!

ちょうどひと月前にスタートした Sweet Home Quilt Along が完成しました。
自分史上異例のスピードです。

Sharon Holland Designs

細かいところ、糸始末忘れ等見つかったのでおいおい修正しますが、洗濯して乾いたので撮影しました。
オリジナルより一段増やしたので丈が長くなり、吊るせないのでカーポートのコンクリート敷きに置いて撮影しました。
このキルトはシングルベッドのスプレッドになります。

sweethomequilt

sweethomequilt

キルトの名前Sweet Home Quilt
キルトのサイズ116㎝×141㎝
制作年月日2020年10月
使用パターン(デザイナー)Sharon Holland
使用生地Spirited by Sharon Holland
使用糸Aurifil 50wt
使用ミシンJUKI SL-700EX
Sweet Home Quilt

パターンは Sharon Holland さんのサイトのショップで販売されています。
キルトのデザインは EQ8 に内蔵されているパターンを編集しました。
パターンをプリントアウトして ブラザースキャンカット でステンシルを作り、水で消えるペンで図案を描きました。
ミシンの送り歯を下げてフリーモーションに設定して、直線部はルーラーを当てて、カーブは図案をなぞりました。
なので近くによって見ると、縫い目が歪んでいます。
もっと時間を使ってじっくり取り組めば、技術が足りなくてもきれいなキルトラインが描けると思います。
それよりも早く完成させることを選択しました。
ミシンを空けて、キルトを使いたかったからです。

それでも、大きなキルトのキルティングを時間をおかず行ったのでキルティングが終了するころにはやり始めより上達していました。
どのようにすればきれいに仕上がるかが多少分かったので良かったです。

sweethomequilt

sweethomequilt

sweethomequilt

sweethomequilt

sweethomequilt

sweethomequilt

この生地は昨年購入してとても気に入っていたので、末永く使えるキルトを作ることができてとてもうれしいです。

ランキングに参加中!よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ

sweethomequilt

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

子どもたちが巣立つのを機に20年ぶりにパッチワークキルトを学び始めました。日本手芸普及協会にてパッチワークキルト指導員、ミシンキルト指導員の資格を取得しました。伝統的な手法を汲みつつ時代に即したキルトづくりを模索する日々です。

コメント

コメントする

目次