10月半ばより教室再開します!

Sweet Home Quilt トップが完成しました/きれいに縫うために

この記事は約3分で読めます。

Sweet Home Quilt トップが縫えました

インスタグラムで開催されているプロジェクト Sweet Home Quilt Along に参加しています。
プロジェクトは Sharon HollandMaureen CracknellPenelope Handmade の主催です。

自分史上異例のスピードで(!)トップが完成しました。

sweet home quilt top

sweet home quilt top

オリジナルは5列4段でしたが、ベッドに広げてレイアウトしていてベッドカバーにすることを思いついたので一段増やしました。

sweet home quilt zoom

sweet home quilt zoom

正確に縫うために~便利なルーラーのご紹介

Sweet Home Quilt は House と bungalow の屋根に三角形がある以外は基本的なログキャビンのピースワークで、初心者にも作りやすいデザインです。
正確にカットしてミシンの押さえの幅 四分の一インチ に合わせた縫い代で縫えば難しいことはありません。

とはいえ、人は機械のように正確ではありませんから(特にわたしは!)ピースワークごとに出来上がりサイズを確認しておくと後でやり直す羽目にならずにすみます。
わずか1mmのずれでも、複数合わさると大きなずれになります。
ラティスの小さなログキャビンを縫うときに使用したルーラーをご紹介しますね。

hst_block_loc

hst_block_loc

これは、ハーフスクエアトライアングル( half square triangle )という、正四角形の 2枚のピースから二等辺三角形を 2 セット作り出すテクニックを使う際に、正確にトリミングするための定規です。
小さなブロックを正確にトリミングするためには小ぶりの定規が使いやすいです。
とはいえ、そのつど揃えていては不経済なので、できるだけ必要最低限の道具を活用します。
この定規について、わたしのもう一つのブログで詳しく解説しています。

追加記事にアップした動画も参考にしてくださいね!

ハーフスクエアトライアングルをざっと解説します。

Bloc_Loc のメーカーサイトはこちらです。

日本にも売られているのかわかりませんが、わたしは amazon.com で買いました。

二枚在庫を持っているのでご希望があればお分けします。

コメントかメールでお問い合わせください。

コメント

スポンサーリンク