10月半ばより教室再開します!

私について

この記事は約2分で読めます。

ようこそ!わたしのウェブサイトへ。
私は1959年5月生まれです。2020年3月現在還暦が過ぎようとしています。
わたしのキルトとの出会いは、35年前にさかのぼります。
結婚して他県からこの地に移り住んで知人もなく出かける宛てもないころに、地元の手芸店で開かれていたパッチワークキルト講習に通いました。
生まれ来る子どものためにベビーキルトをこしらえたのを最後にキルト作りからは遠ざかりました。

ベビーキルト

すっかり忘れ去っていた22年後2010年、次男が大学に入学した夏に思い立ちパッチワークキルト教室の門をたたきました。
子育てがひと段落したので楽しめる趣味を持ちたく、パッチワークのことを思い出したのです。
わたしは不器用なので基礎からしっかり習いたいと思いました。
それから10年の間にハンドパッチワークとミシンキルトの資格を取りました。

サンプラーキルト

カリキュラムをこなせば資格は頂けますが私には経験が足りません。
還暦を過ぎたのでそんなにたくさん時間があるわけではありません。
そこで!一念発起してお教室を開きました。
教室というと一般的には先生が生徒に指導をするところですが、キルトトークは少し違います。
もちろん、資格をくださった協会や先生方のおかげで様々な知識やテクニックを学びましたし、それが基礎になっているには違いありません。
その知っていることを演習しながら伝えることによって、自分の技術が進歩する、伝えることが勉強になるような気がするのですよ。

サイトに進捗を記録するのも自分自身の学習です。
それが誰かの役に立てばこれ以上うれしいことはありません。