SHOPカテゴリーでカットクロスセットアップしています!

クッションカバー

ハンドメイド

クッションカバー夏仕様/未使用パターンをカタチに

昨年の夏、新型コロナウイルス感染拡大防止のためのステイホーム期間にオリジナルパターンでベビーキルトを作りました。 完成はこちら パターンを20枚作り最終的に16枚使用したので4枚余りました。 その4枚をラティスでつないでボーダーをつけ約一年間そのままにしてありましたが、クッションカバーに仕立てました。 プラスキルトのクッションカバー プラスキルトのクッションカバー プラスパターンの周囲とラティスにダルマ手縫い糸の30番でビッグステッチを刺しました。 ハンドキルティングより気楽に、ザクザク刺しています。 ダルマ手縫い糸は柔...
ハンドメイド

鳥のパターンのクッションカバーにタッセルをプラスしました。

ペニー・サンプラー・パターン・クラブで配信された、鳥のパターンを使って作るランダムなログキャビンのクッションカバーが完成しました。 パターンの詳細についてはこちらの記事にあります。 Penny Sampler Pattern Club を主宰された Stitched in Color さんの作品を参考にさせていただきました キルティングはもう少し密でもよかったと思いますが、木の葉が舞うようなキルトラインは鳥のいる森のイメージを表現してくれていると思います。かわいい鳥の顔や嘴が、キルトラインにつぶされなかったので満足しています。手持ち...
2021.04.08
ハンドメイド

鳥のクッションカバー キルトライン

鳥のパターンをポイントにしたランダムなログキャビンのクッションカバーのキルトラインを描きました。 型紙やステンシルを使わず、アウトラインを描き、ポイントをつないでキルトラインを描いていきます。 はじめに、5cmの格子を45度で引きました。 見えにくいですが、矢印はラインを描く向きを確認するために書いてあります。 格子の一辺の長さとおなじ半径5cmの円の4分の1円を左右交互に引いていきます。 縦横描くと、イチョウの葉が舞っているような線が見えてきます。 これが今回のキルトラインです。 使用糸はお気に入りのオーリフィルにします。 トップは片面接着キルト芯を貼り、裏布とを安全ピンで止めました...
2021.03.19
ハンドメイド

鳥のパターンを使ってランダムなログキャビンのクッションカバーを作ります

ペニーサンプラーパターンクラブで配信された鳥のパターン、サンプラーに使用しなかったので小さなタペストリーを作ろうかなあと考えていました。 ランダムなログキャビンのクッションカバーに仕立てていらっしゃるのを見かけて、とても素敵なので作ることにしました。 鳥のパターンには梅の花に見える生地を使い、目の刺繍もつぶらなので日本的な雰囲気になりました。 ログキャビンで合わせる生地は、野山や森をイメージしました。 鳥のパターンのクッションカバー 今日は接着キルト芯を貼るところまでできました。
2021.03.19
Blog

エイトポイントスターのクッションカバー完成しました

エイトポイントスターのクッションカバー エイトポイントスターのクッションカバー 二つ目の画像で下に敷いているのは、2015年頃にハンドで作ったroad to tennesseeのパターンのベビーキルトです。 このクッションカバーに使用している生地も同じ時期のものです。
2021.02.24