サイトリニューアル中につきご不便をおかけしています。

来年の干支、トラのプリントの巾着バッグを作りました!

クリスマスも来週までやってきました。

ツリースカートやミニタペストリーを作り終えて、新年を迎える準備にとりかかりました。

毎年干支にちなんだパッチワーク作品を発表されている@jnk.quilt さんの、トラの巾着バッグを作りました。

トラの巾着バッグ 

このトラのプリントに一目ぼれして、インスタグラムでお見かけして即キットを購入しました。

反対側はコアラのプリントです。

トラの巾着バッグ

J’s cucireさんのストアーズのショップはこちらです。

J's cucire(ジェイズ・クチール)
J's cucire(ジェイズ・クチール) 長い間、パッチワークキルトに携わってまいりました。 J's cucirは、「ときめく布」を使い、良い素材にこだわったキットやレシピを販売するお店です。 手軽で、おしゃれ...

人気ですでに売り切れているようですね。

かわいい鳥の巾着バッグもおそらく同じ形だと思います。

キットには糸以外の必要な材料(時には紐通しの針金まで!)用意されていて、紐を通す穴にはと目を打ち付けてくださっているのには感動さえしました。

J’s cucireさんがお使いになる生地は海外からお取り寄せされることも多いそうです。

古典、エキゾチック、フォークロア、モダン、レトロ、和風…さまざまな要素を含んでいて唯一無二なキルト作家さんに感じます。

実はもう一点、シベリアンタイガーのキットも購入してあります。

年末やらなくてはならない仕事を片づけたら取りかかり、じっくりゆったり楽しみたいと考えています。

ランキングに参加中!よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ

トラの巾着バッグ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

子どもたちが巣立つのを機に20年ぶりにパッチワークキルトを学び始めました。日本手芸普及協会にてパッチワークキルト指導員、ミシンキルト指導員の資格を取得しました。伝統的な手法を汲みつつ時代に即したキルトづくりを模索する日々です。

コメント

コメントする

目次