サイトリニューアル中につきご不便をおかけしています。

フリーザーペーパーを使ったアップリケ

Deanie’s Daisies
目次

Baby Jane R-6 Deanie’s Daisies

ディーニーのヒナギク…Deanie に人名以外の意味があるか調べてみましたがわかりませんでした。

人名で1961年のアメリカ映画『Splendor in the Grass』がヒットしましたが関係なさそうです。

アイロン仮接着フリーザーペーパー

中央の楕円のアップリケはフリーザーペーパーを使いました。

アイロンで布に仮接着できるペーパーです。

適度にハリがあり、表面に鉛筆やボールペンで描いて、カッターやハサミで正確にカットすることができます。

生地を傷めずに貼ることができて、使用後には簡単に剥がせます。

剥がした後も繰り返し数回使用可能です。

手芸の山久 商品ページより

アイロン仮接着フリーザーペーパーの使い方の一例

  • アップリケをするピースに3mmの縫い代を付けて、少し大きめに切り取ります。
  • カーブがきれいに出るように軽く切り込みを入れて、裏側を上にしてアイロン台の上に置きます。
  • 原寸大にカットしたフリーザーペーパーの、糊面を上にしてピースの上に配置します。
  • アイロンの先を使って、縫い代をフリーザーペーパーに貼り付けていく感じに形を整えます。
  • アップリケをする土台布に、原寸大の下書きをします。
  • 縫い付けるピースを下書きに合わせて配置して、中央の、縫い代が重なっていない部分にアイロンして、土台布と接着させます。
  • フリーザーペーパーをつけたまま奥たてまつりで縫い付けます。
  • 土台布の裏側の、縫ったところより2mm程度内側をくり抜きます。
  • くり抜いたところからカンシや目打ちを使ってフリーザーペーパーを取り出します。

文字では分かりづらいので、次回写真を撮りますね!

小さいアップリケには柔らかい布を選んで

この方法で縫ったにも関わらず中心がずれてしまいました…

言い訳になりそうですが、たいせつなことなのであえてお伝えしますね!

今回土台布に使っているラッカープリントの白地の布は厚みがあり固く、このような小さなアップリケには向きません。

多少ほつれやすくても、シーチングなどハリのない柔らかな生地が良いと思います!

これからBaby Jane Quilt を始める場合は布選びを吟味してくださいね〜

最後までお読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加中!よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ

deanie's daisies

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

子どもたちが巣立つのを機に20年ぶりにパッチワークキルトを学び始めました。日本手芸普及協会にてパッチワークキルト指導員、ミシンキルト指導員の資格を取得しました。伝統的な手法を汲みつつ時代に即したキルトづくりを模索する日々です。

コメント

コメントする

目次