サイトリニューアル中につきご不便をおかけしています。

今週のDear Jane Quiltは手縫いのパターン

目次

G-8 Justein’s Comet

Justein’s Comet

Justein’s Comet・・・ジャスティンの彗星

レモンスターのパターンです。ダイヤのピースをつないだ谷になるところは、土台布をはめ込み縫いします。ミシンでは縫いにくいので手縫いしました。

F-9 Autumn Aster

Autumn Aster

Autumn Aster・・・秋のアスター

アスターはたくさん種類があり、どの花をイメージしたのか分かりませんが、秋に咲くということでミケルマス・デイジーについて調べてみました。

聖ミカエルの日(9月29日)の頃に、花が咲くというので、「ミケルマス・デージー」という名前がつけれたようです。
ユウゼンギクとネバリノギクの交配によって作出された園芸品種で、爽やかな感じのする花です。

http://gazo.cocolog-nifty.com/my_tiny_flower_garden/2005/09/post_77fd.html

ミケルマス・デイジーの大きな画像はこちら

パターンの花弁は8枚ですが、花びらの長さに長短ある感じがパターンによく表れているように感じました。

ミケルマス・デイジーには面白いエピソードがありました。

実際の花弁の数は89枚なんですね~

Autumn Asterの縫い方

まず中央のプリント生地に、4枚の白地のピースをまつりつけます。

その土台に花びらを8枚縫いつけます。

フリーザーペーパーを使ったアップリケのやり方を解説していますので参考にしてくださいね!

緑色のプリント生地で作ってしまったので、秋のアスターとは似ても似つかなくなりました。

作者の意思を汲むなら、うす紫やピンクで縫うと素敵かもしれませんね。

Dear Jane Quiltのパターンはこちらのご本にあります。

最後までお読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加中!よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ

autumn aster

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

子どもたちが巣立つのを機に20年ぶりにパッチワークキルトを学び始めました。日本手芸普及協会にてパッチワークキルト指導員、ミシンキルト指導員の資格を取得しました。伝統的な手法を汲みつつ時代に即したキルトづくりを模索する日々です。

コメント

コメントする

目次