スクラップキルトの洋書★EVERY LAST PIECE

この記事は約2分で読めます。

ハギレのポーチ

ハギレのポーチ
ハギレのポーチ

好きな布は小さなハギレも細長いハギレも捨てたくありませんよね!

このポーチはキルト芯に直接ハギレを縫い付けて作っています。

おきゃくさん
おきゃくさん

ハギレで作れるんですね、楽しそうです♪

ファスナーポーチ…ハードル高いです…

中の人
中の人

見た目よりかんたんなんですよ~

今度作りましょう!

おきゃくさん
おきゃくさん

よろしくたのむ。

中の人
中の人

がってんだ!

スクラップキルトの参考になる洋書を見つけました!

先日スクラップキルトについて記事を書いたときに少し検索して遊んでいて、とても参考になりそうな洋書を見つけました。

英語は苦手ですが写真やイラストが豊富なので大丈夫!です。

作品ももちろんですが作家の考え方もすてきです。

Amazonの紹介文をDeepLで翻訳しました。

この12種類の印象的なキルトデザインで、隠している布を最大限に活用しましょう!

Every Last Pieceでは、端切れからヤーデージまで、あらゆるサイズの布の使い方を学ぶことができます。ひも通しブロック、ミニスターブロック、アップリケ、のこぎり歯ボーダーなど、キルトに布を最大限に活用する方法を著者のLynn Harrisが紹介しています。

伝統的なデザインも、スクラップを使ってリフレッシュできますし、広い背景に小さな端切れを使ったミニマルな魅力あふれるキルトもあります。

キルトギャラリーや作品を見ていると、今まで想像もしなかったようなデザインに出会えるはずです。

プレゼント用にも、キルトアロングにも、布の交換会にも、ぜひ本書を使ってみてください。

DeepL翻訳

この翻訳素晴らしいですね!

ただ、ひも通しブロックとは??

原文では string-pieced blocks とあるので、ストリング、つまり細く裁断した布をつないだパターンのことでしょう。

これ以上を本を増やしたくないのと、お取り寄せしなくてもすぐ手に入るのと、お手頃価格で買えるという理由でKindleで購入しました。

ハギレが出てくるのが楽しみになるかも⁈

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

中の人
中の人

よい週末をお過ごしください♪

コメント