10月半ばより教室再開します!

ミシンでミニキルトを作るビギナー向けの洋書

この記事は約1分で読めます。

もっと早く出会いたかった本、と言っても2019年11月に刊行されたようなので、時すでに遅いのですが。

mini masterpieces

mini masterpieces

ラティスで区切らないミニキルトはキルティングのデザインが楽しく学べるのではないかと思います。
わたし自身が初心者にも関わらず、ブロックを並べるタイプのサンプラー(しかも大きなキルトばかり!)作ってしまい、キルティングのデザインに迷うわスキルは足りないわで苦労しておりますので、やはりこのような小さなものからコツコツと、積み上げていくのがよろしいかと。

お教室に通っていればこの部分はどのようなキルティングラインにしたらよいかとか、次のパターンとのつながりはどうすればよいのか等、指導を受けたり仲間と相談しながら作り上げていかれますが、独学の場合はできるだけたくさんの、完成したキルトだけでないメイキングのサンプルが欲しいものです。

この本はそんな要望に応えてくれるように思います。

ミシンキルト洋書パラパラ

コメント

スポンサーリンク