10月半ばより教室再開します!

インサイドベルトを使ったミシンキルティングの動画を作りました

この記事は約1分で読めます。

インサイドベルトを使ってミシンキルティング(前半)

キルトラインとデザインの作成テクニックはWALKを参考にさせていただいています。


デザインは何であれ、このテクニックのミソはミシンのタッチメントはそのままで、インサイドベルトを使うことによって縫いずれが防止できることと、縫い線を引く手間が省けることです。

これはウォーキングフット押さえを使えば解決できますし、点を描くのも線を引くのも手間に大差はないと言えばそれまでのことです。

私自身が職業用ミシンのウォーキングフット押さえを持っていないことと、フリーモーションキルティングがなかなか上達しないのに業を煮やして苦肉の策を考え出したというわけです。

インサイドベルトは安価で手に入れやすいですし、家庭用の小型ミシンでちょっとキルトをしてみようという際には便利なテクニックではないでしょうか。

インサイドベルトを使用した直線キルティングのチップスはまだ案があるので、おいおい公開していこうと思っています。

視ていただきありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク