サイトリニューアル中につきご不便をおかけしています。

ビタミンカラーの帆布トートバッグ

次男からの依頼のトートバッグが完成しました。
寮の食堂にサプリメントなど持っていくときに使うので、おいしそうな柄がよいとの指定がありました。
10年くらい前に購入して、出番のなかったレモンのプリントのUSAコットンを裏布に使いました。

帆布トートバッグ

帆布トートバッグ

帆布トートバッグ
帆布トート裏側

裏返したところです。ポケットも仕切りもありません。
リバーシブルでも使えるかな。
画像を撮り忘れましたがマチが広がらないように両脇にスナップをつけています。

帆布トート内側
帆布トート内側
作品名 ビタミンカラーの帆布トートバッグ
デザイン キルトトーク@
材料(布・糸) USAプリント 倉敷帆布
サイズ  
制作年月日 2020年3月~4月
その他 形状:マチ付き 両脇スナップ
キャプション

これで次男から依頼されたものはすべて揃ったので送り出しました。
次男はマリメッコのような柄が好きで、以前は「サイケデリックな柄で」との指定でウォールポケットを頼まれ作りました。
使用布はTULA PINKです。サイケデリックと言われたので…

ウォールポケット
ウォールポケット

わたしはポーチやバッグなどの小物類は今までほとんど作ったことがありませんでした。
今後は楽しみながら作っていきたいと思います。
今日も見ていただきありがとうございました!

ランキングに参加中!よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ

帆布トートバッグ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

子どもたちが巣立つのを機に20年ぶりにパッチワークキルトを学び始めました。日本手芸普及協会にてパッチワークキルト指導員、ミシンキルト指導員の資格を取得しました。伝統的な手法を汲みつつ時代に即したキルトづくりを模索する日々です。

コメント

コメントする

目次