10月半ばより教室再開します!

キルティングしてからクッションに

この記事は約1分で読めます。

何年も前に作ったブロックをミシンでキルティングしてから接ぎ合わせて、クッションカバーにしました。

クッションカバー

海外のキルトブログで、よくquilt as you goと言われるテクニックです。

このテクニックは、数十年前に松浦香苗先生のご本にありました。

キルティングが済んでいると仕立てたら完成なのでモチベーション上がりますよね!

ミシンキルティングの練習用のブロックを捨てられないままいつまでも保存していたので形にできてよかったです。

思いつきで始めたのでまさに作りながら次を考えたという感じで、ブロックを突き合わせてジグザグステッチで接ぎ、上から切りっぱなしのバイアステープを縫い付けただけのかなり雑な仕上がりなのですが、このテープ洗濯すると解けてフリンジのようになります。

面白そうなので改めて作品作りに挑戦してみたいと思います。

コメント

スポンサーリンク