10月半ばより教室再開します!

ハーフスクエアトライアングルのキルトが完成しました

この記事は約2分で読めます。

昨日便利なルーラーの利活用でご紹介した hst( half square triangle ) のキルトが完成しました。
インスタグラムでフォローさせていただいている Quilt Nuts さんのピクを拝見して、2017年に作り始めたキルトです。

hst-quilt

hst-quilt

Sew&Sew

Sew&Sew

フリーモーションキルトというより、行き当たりばったりのミシンキルティングでお見せするのが恥ずかしいですが、過程があるからこそ進歩もあるので。
途中で解いてやり直したくなりましたけれど、解くのも気の遠くなるような作業なので続行しました。
取りかかりころはミシンでのキルティングに不慣れな時期であったのに加え、裏に使用したバッキングの生地が硬く厚手だったことも大きいです。
生地を接ぎたくなかったので、ネットで広幅の生地を探し国内のショップで買いました。
いざ届いてみると予想外に厚手でしたが、こんなものなのかな?と思いました。
あとから、ミシンキルトのバッキングに厚い生地を使うと、針目がランダムに不ぞろいに短くなりあまりきれいにキルティングできないことを知りました。
これも経験ですね!

Sew&Sew

Sew&Sew

キャプション

キルトの名前ハーフスクエアトライアングルのキルト
キルトのサイズ165cm×165cm
制作年月日2017年~2020年10月
使用パターンSew & Sew by Moda Bake Shop
使用生地LA BELLE FLEUR / French General Fabrics
使用糸

ピーシング:シャッペスパン#60 

キルティング:isacord(品番不明)

使用ミシンJUKI 家庭用コンピューターミシン

使用したフレンチジェネラルの生地はキルトを作ることにするよりずっと以前に買ったので現在は販売終了しているかもしれません。
とても好きな生地でもありますし、はじめてのフリーモーションキルティングの大きなキルトでもあるので愛着はひとしお、大切に使おうと思います。

コメント

スポンサーリンク