10月半ばより教室再開します!

ミシンでキルティング/ファンデーションピーシングのひまわり

この記事は約2分で読めます。

暑い日々が続いていますが、エアコンの効いた作業部屋は快適です。

エコバッグ作りも一息ついて、クリスマスのミニキルトのキルティングと、ペーパーファンデーションピーシングのひまわりのトートバッグ作りを並行してすすめています。
身体は一つしかないので同時進行ではありませんけれど、同じ作業を繰り返していると飽きてきてミスが増えるなど能率が下がるので、たいてい複数のやりかけを広げています。

ひまわりのトートバッグ

ひまわりのトートバッグ

ファンデーションピーシングのひまわりのトートバッグは花びらがつながりました。

 

Shining Star

Shining Star

クリスマスのミニキルト Shining Star は中心部のキルティングだけ終わりました。
あらかじめキルティングデザインを決めてから取りかかるということがどうしてもできない(やってみないとイメージできない)ので、少しずつ確認しながら進めています。縫い進んでからイメージが違うと思っても、解くのが大変でけっきょく諦めてしまうのを避けるためです。
こういうことは、たくさんの作品を見たりたくさん作るとおのずと分かってくるものなのでしょう。

 

コメント

スポンサーリンク